石見神楽団体 三谷神楽社中

 
三谷神楽社中
代 表 者  加藤正良
住    所  益田市美都町仙道246
電話番号   0856-52-2083 (自宅)
石見神楽
 
明治初年、大神楽宮司大石千代太が中倉の三浦民七に教えて一座をつくらさせたのが三谷神楽のはじまりです。
昭和56年に無形民俗文化財として美都町指定を受け、郷土芸芸を後世に伝えるために団員一丸となって練習を行っています。
現在団員数は約20人です。  
演舞写真
picture

鈴鹿山

別名「田村」ともいう。
演目紹介へ

picture

鐘馗

あしびきの鬼住の鬼が住むという 鬼住の山は
演目紹介へ

picture

十羅

十羅刹鏡の島は高くとも ただよせくるは沖つ
演目紹介へ

picture

鈴鹿山

別名「田村」ともいう。
演目紹介へ

picture

鐘馗

あしびきの鬼住の鬼が住むという 鬼住の山は
演目紹介へ

picture

十羅

十羅刹鏡の島は高くとも ただよせくるは沖つ
演目紹介

神楽団体 TOP